スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
桜島の七変化
 先にも書いた鹿児島のホテル。通されたツインの部屋は素晴らしかった。部屋の広さや調度品、設備のことではない。もちろんそれも良かったのだが景色が最高だったのだ。
 
 窓一面に桜島。全景が一望できた。
 
桜島 部屋に入った時は、ただただ桜島の姿に圧倒された。午後のまだ早い時間。出かける予定で支度をしていたのだが、ちょっと目を離して桜島に目をやるともう違う姿をしている。
 
 2月の鹿児島は春の兆し。時間が経つにつれ桜島と春めいた光、雲との関わり方がどんどん変わってきた。これが作家の向田邦子さんが書いていた桜島の「七つの色」なのか。まさに七変化、いや七十変化かもしれない。
 
 結局その日はどこへも行かなかった。行けなかったのだ。目が離せなかった。途中でコーヒーを入れたりはしたものの、ベッドのふちに腰掛けたまま日がとっぷりと暮れて桜島が墨色一色になるまで見続けてしまったのである。
posted by: masumi | | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:04 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://shiorido.jugem.jp/trackback/4
トラックバック
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM