スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
東尋坊で崖っぷち
 福井県の東尋坊。
 
 日本海に面した断崖絶壁は東洋一美しいという。荒波に挑むように、巨大な安山岩がその柱状節理を誇る。
 水平線に向かって立つと、雄島、越前岬、若狭湾も能登半島も姿を見せていた。
 冬の厳しさは想像できないほど穏やかな秋晴れの日。
 観光客は恐る恐る崖っぷちまで行って、下をのぞき込む。のぞき込んでは小さな悲鳴を上げる。引き込まれそうなのだ。
 
 ここは、飛び降りる人が多いことでも知られている。
 
 780年前、東尋坊という暴僧が恋敵に突き落とされてからその名がついたとか。名前の由来からしても危ない崖である。
 
 それにしても、この素晴らしい自然の景観。私も写真を撮りたくてずんずん前に進んだ。カメラのファインダーからのぞくと、崖下の、波が当たっては砕ける勢いのある映像が、もう少しというところで入らない。
 そのまま2歩ほど更に進んだ。お、いい感じ…と数回シャッターを切り、ファインダーから目を上げた。
 
 なんと、崖っぷちギリギリに立っていた。
 くらっと視界が揺れて慌てて座り込んだ。
 
 ファインダーから見えるものと、現実の視界とのギヤップ。

東尋坊 怖かった。
 このまま立ったら、落ちそうだ。

 後ろにも下がれない。動きようがなかった。
 しばらくその状態で仕方なく海を見ていた。風に吹かれてぼんやりしていた。見張り小屋があったけど、いざという時、間に合うのかなぁ…などと思いながら。
 
 やがて、2〜3歩後ろ向きに這うようにしてなんとか崖の中央まで戻った。
 ここなら安心。ようやく立ち上がった。
 
 
 あれは、ちょっとヤバかった。
 崖下の波が当たっては砕ける勢いのある写真を眺めると、未だにぞくぞくっとする。
posted by: masumi | | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:39 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://shiorido.jugem.jp/trackback/8
トラックバック
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM